葛飾区の名義変更を法務局で手続|秀都司法書士事務所

 

葛飾区の名義変更を法務局で手続したい方へ

 

秀 都 サ イ ト  写 真.jpg


秀都司法書士事務所は葛飾区の名義変更を行っています。

 

 

 

(1)名義変更

 

名義変更とは、法務局の不動産登記簿に、名義の変更を登記する手続のことです。

 

 

■贈与による名義変更

 

(名義人)Aさん → (贈与を受けた人)Bさん

 

この場合は、名義人Aさんと、贈与を受けたBさんが、法務局の名義変更の手続を行います。

 

この手続が完了すると、名義がBさんに変更されます。

 

 

■相続による名義変更

 

(名義人)Cさん → (相続人)Dさん

 

この場合は、相続したDさんが、法務局の名義変更の手続を行います。

 

この手続が完了すると、名義がDさんに変更されます。

 

 

 

(2)葛飾区の名義変更を法務局で行う場合の手続

 

@名義変更(土地・家)に必要な書類(住民票・印鑑証明書など)を取ります。

 

A名義変更に必要な書類(登記原因証明情報など)を作成します。

 

B名義変更する当事者が書類に署名・押印します。

 

C葛飾区の法務局に名義変更に必要な書類を提出します。

 

D書類にミスがなければ、2週間〜3週間で、名義変更の手続が完了して、権利書(登記識別情報通知)が発行されます。

 

 

(3)相続で葛飾区の名義変更をする場合の必要書類

 

相続による名義変更(土地・家)の必要書類は、次のとおりです。

ただし、他の書類が必要なケースもあります。

 

 

・亡くなった人の出生からの戸籍謄本

・亡くなった人の戸籍の附票、住民票

・相続人の戸籍謄本

・相続人の住民票

・遺産分割協議書

・相続人の印鑑証明書

・固定資産評価証明書

 

 

 

(4)葛飾区の法務局(登記所)

 

法務局・登記所の名称

東京法務局 城北出張所

名義変更の管轄

葛飾区・足立区

法務局の開庁時間

平日 8:30〜17:15

管轄内の役所

葛飾区役所

役所の開庁時間

平日 8:30〜17:15

 

法務局は登記所とも呼ばれている国の役所であり、不動産の登記簿を管理しています。

 

そして、不動産の名義が変わったときは、法務局に名義変更の手続を行って、登記簿の名義を変更するのです。

 

葛飾区の不動産の名義変更は、葛飾区にある管轄法務局(登記所)に手続します。

 

 

(5)葛飾区の名義変更をする場合の登録免許税

 

法務局で名義変更をする場合は、登録免許税という税金を納める必要があります。

 

たとえば、相続による名義変更をする時の登録免許税は、いくらかかるのでしょうか?

 

登録免許税は次のように計算します。

 

不動産の固定資産評価証明書の評価額の1000円未満を切り捨てると、課税価格となります。

 

課税価格に0.4%をかけ100円未満を切り捨てると登録免許税の税額となります。

 

 

(6)葛飾区の名義変更は誰に依頼すればいいか?

 

行政書士と司法書士の、どちらに不動産の名義変更を依頼すればいいのでしょうか?

 

行政書士は、土地・家の名義変更の手続を代行できません。

 

司法書士は、土地・家の名義変更の手続を代行できます。

 

そこで、土地・家の名義変更は、司法書士に依頼するといいでしょう。

 

 

(7)葛飾区の名義変更を司法書士に依頼する時の手数料

 

名義変更の手数料は司法書士事務所ごとに異なります。

 

相続による名義変更(土地・家)について、おまかせコースを設定している司法書士事務所もあります。

 

事務所に行って料金の説明を聞いてから、ご依頼してください。

 

 

 

 

 

 

▼秀都司法書士事務所へのご相談▼

(電話)03−6458−9570

(受付)9:00〜17:30

ご相談は、予約制です。

(メール)hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

東京都江戸川区西小岩3丁目32番11−302号

小岩駅北口3分

 

秀 都 サ イ ト  写 真.jpg

・司法書士 小林秀俊

・平成2年司法書士試験合格

・司法書士経験 28年間