アコム(審査第一部東京管理センター)ハガキ・お取り扱い部署変更‐秀都司法書士事務所(東京江戸川区)

 

「アコムからハガキが届きました。

ハガキを開けてみたら、お取り扱い部署変更のお知らせと書いてあり、アコム審査第一部東京管理センターに連絡してくださいと書いてありました。

私の借金は今後どのように請求されるのでしょうか?

法的手段とは裁判を起されて差し押さえされてしまうことなのでしょうか?」

 

アコム審査第一部東京管理センターから、お取り扱い部署変更ハガキが届いて滞納借金を督促されても、あなたの借金が時効になっているなら、時効援用の手続ができる場合がありますから覚えておいてください。

 

アコム審査第一部東京管理センターは債権回収する部署ですから、お取り扱い部署変更ハガキが来ると法的手段、裁判で請求される恐れがありますから、借金催告書は無視しないで対応してください。

 

ですが、時効援用できる借金のことがあるので、すぐに、アコムに電話して、「支払います」、「分割で払います」「支払いを待ってください」のように借金の返済を承認する発言をしない方が賢明です。

 

長期間ずっとアコムに支払ってない時は、借金が時効で返済しなくていい事があるので、アコム督促ハガキが届いたら時効かどうか必ずチェックすることをおすすめ致します。

 

アコムからハガキで催告書などが届いた時、10年前、20年前に借りた借金でも、時効援用の手続きをしないと請求は止まりません。

 

アコムは時効になっている借金でも支払いを請求するからです。

 

アコムの借金督促をとめるためには、債務者としては、債務を承認するような発言をしないで、時効援用の手続きをする必要がありますから、放置しないで対応しましょう。



■秀都司法書士事務所(東京都江戸川区)小岩駅3分

■ご依頼される際は、司法書士規則により事務所で面談が必要です。



 

お取り扱い部署の変更のお知らせというアコム審査第一部東京管理センターからのハガキは最後通告です。

 

もしも、あなたの借金が時効になっていない場合、裁判所の法的手続きをされないためには、一括返済免除の交渉、分割返済の交渉などの手続きでアコムの督促に対応しましょう。 

 

長い間アコムの借金を延滞した結果、お取り扱い部署変更のお知らせ、法的手続き予告書が来て一括返済請求されたら、債務者は何らかの手段をとって対処する必要がありますから放置しないでください。

 

催告書を無視すると、裁判所で裁判の手続きをされてしまい、時効援用できたはずの借金が時効援用できなくなる恐れもあります。

 

アコムACサービスセンター、審査第一部東京管理センター、大阪管理センターから届いた圧着ハガキの返済期日によっては時効になっていることもありますからハガキを無視しないことが重要です。

 

ハガキの見方がわからない時は司法書士・弁護士に相談してみると良いと思います。

 

アコムの返済が遅れて、ハガキで一括の返済を請求された人は法的手段(訴訟・支払督促・差し押さえ)をとられるかもしれないので要注意なのです。

 

次に、お取り扱い部署変更のお知らせハガキ、法的手続きの予告書ハガキのサンプルをご紹介します。

 

 

■お取扱い部署変更のお知らせ(ハガキ)

(差出人 アコム株式会社 審査第一部 東京管理センター)

 

 

ご返済期日から弊社所定の期間を経過したため、お客様の担当部署は審査第一部管理センターになりましたのでお知らせいたします。

 

早速ですが、下記のとおり速やかにご返済をお願い申し上げます。

 

なお、ご返済日に応じて日割り計算による利息・手数料または遅延損害金、期日後手数料が異なりますので、ご返済前に弊社担当者までご連絡ください。

 

また、ATM(提携先を含む)でのご返済はできませんのでご注意ください。

 

本状と行き違いにご返済がお済みの時はご容赦願います。

 

なお、お手持ちのカードは弊社までご返却をお願いします。

 

・ご返済またはご連絡の指定日

・今回ご返済依頼金額合計

・区分 ローン(キャッシング)返済期日、貸付金残高、利息

・区分 ショッピング(クレジット)返済期日、リボルビング残高、手数料、期日後手数料

・基本契約日

・貸付日

・貸付後残高

・貸付利率(年率)

・振込先

・照会先 アコム株式会社 審査第一部 東京管理センター

 

 

 

■アコムから、催告書・返済計画のご提案が届いたら対応しないと裁判を起こされたり、強制執行(給料差し押さえ)されるかもしれません。

 

 

 

アコム

返済計画のご提案

 

 

弊社は、お客様の今後のご返済について、返済計画をご提案させていただきます。

つきましては、令和●年●月●日までに当該提案について、ご意思をお電話でご連絡ください。

ご連絡いただけない場合、今回のご提案は撤回させていただきます。

 

 

アコム

催告書

 

裁判所を通じた法的手続きにより債務金額が確定しましたが、いまだにご返済がありません。

つきましては、残債務を令和●年●月●日までに一括してご返済をお願い申し上げます。

もし、ご返済がない場合には、裁判所に給与差押等の強制執行の申し立てを行うこととなります。

 

 

■アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせ通知が来たらどうすればいい?

 

(質問1)どんな人に対して、アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせという通知が来るの?

 

@アコムのカードで、キャッシング、ショッピングしていて滞納した人。

 

ADCキャッシュワンで借りていて払ってない人。

 

B銀行のカードローンで借りていた人で、延滞した場合に保証会社アコムが代位弁済した人。

たとえば、三菱UFJ銀行カードローン、セブン銀行カードローン、じぶん銀行カードローン、ソニー銀行カードローンで借りていた人で、延滞した人。

これ以外の銀行も、アコムが保証会社になっていることが多いです。

 

 

(質問2)なぜ、アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせという通知が来たの?

 

@アコムのカードで、キャッシング、ショッピングしていて滞納して、アコムから催告書などで支払いを請求したにもかかわらず無視していて返済も連絡もしなかったからお取り扱い部署変更を借金の取り立て専門部署に移したのでお取り扱い部署変更のお知らせという通知が来たのです。

 

ADCキャッシュワンで借りていて払ってない人は、アコムに合併された後、アコムから催告書などで支払いを請求したにもかかわらず無視していて返済も連絡もしなかったからお取り扱い部署変更を借金の取り立て専門部署に移したのでお取り扱い部署変更のお知らせという通知が来たのです。

 

B銀行のカードローンで借りていた人で、延滞した場合に保証会社アコムが代位弁済した後、アコムから催告書などで支払いを請求したにもかかわらず無視していて返済も連絡もしなかったからお取り扱い部署変更を借金の取り立て専門部署に移したのでお取り扱い部署変更のお知らせという通知が来たのです。

 

 

(質問3)アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせという通知が来た後は、どうなるの?

 

@アコムは、滞納者に対して、電話で督促、自宅訪問することがありえます。

 

A裁判所に訴えを起こして、訴訟で請求をして、給料の差し押さえなどを行います。

給与の差し押さえをされると勤務先、職場に知られてしまいます。

 

 

(質問4)アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせという通知が来た後は、どう対応すればいいの?

 

@お取り扱い部署変更のお知らせという通知を受け取ったら、すぐに、司法書士、弁護士に相談してください。

 

A無視を続けると裁判になるかも知れません。

支払う意思があるなら、裁判になる前に早目に行動しましょう。

また時効援用できる条件を満たしているなら、裁判になる前に時効援用しましょう。

 

 

(質問5)アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせという通知が来た後の解決方法とは?

 

@最後に返済してから5年以上たっている時は、時効援用できるかもしれません。

ただし、いつから時効の起算点なのか、時効援用できる年数は何年なのか等、専門家に相談しないと危険です。

 

Aアコムに一括返済を請求された後でも、司法書士、弁護士に債務整理を依頼すれば、分割払いで返済することもできるので、放置しないで相談しましょう。

裁判を避けたいという気持ちがあるなら、お取り扱い部署変更のお知らせ通知を持って相談に行きましょう。 


 

■アコムの体験談のご紹介(東京都のAさん)時効援用に成功した体験談

 

私はアコムから12年くらい前にキャッシングしました。

生活費が不足していたためでした。

 

きちんと返済しようと思っていたのですが、給料が減ってしまったため、返済ができない状態になってしまいました。

 

その後、アコムから催告書などの督促の手紙が来ましたが収入が少ないので返済できないため、いつのまにか利息、遅延損害金が増えて行き、とても返済できる金額ではなくなってしまいました。

 

アコムから督促の電話が来るたび何とかしようと思いはしたのですが支払うお金の都合がつかず電話も通知も無視して何年もたってしまいました。

 

最近になってアコムのハガキを開けてみたら、お取り扱い部署の変更のお知らせと書いてあり、審査第一部東京管理センターに移管されたと書いてありました。

 

調べてみたら、この部署は債権回収の督促部署だということで、裁判所に訴えでも起こされたらどうしようと思い、思い切って相談できる事務所をさがしたら江戸川区の秀都司法書士事務所を見つけました。

 

アコムから届いた通知書、お取り扱い部署の変更のお知らせを持参して無料相談したら、驚いたことに、借金には時効があって私の場合は時効援用できると教えてくれました。

 

そこで、司法書士さんに時効援用の手続きを依頼しました。

 

すると、内容証明書を司法書士さんの名前で作ってアコムに送ってくれました。

その後は、アコムからの督促状は自宅に届かなくなりました。

 

12年も13年も逃げていても借金から逃げ切れるものではないと思っていたので、きちんと法的手続きで解決できる時効援用という方法を教えてもらい救われました。

 

司法書士さんのおかげで、12年間もの長い間ずっと借金の請求で悩んでいて自宅にアコムの取り立てが来るのではないか、法的手続きの予告が来るのではないかとおびえていた状況から解放され、ほっとしました。

 

借金返済に時効があることは専門家でないと分からないことなので相談してみて本当に良かったと思いました。

 

(アコム時効援用の成功例、失敗しない時効援用の方法のご紹介)

 

 

■アコム株式会社とはどんな会社?

 

主な事業

ローン事業、クレジットカード事業、信用保証事業

本社所在地

東京都千代田区丸の内二丁目1番1号明治安田生命ビル

貸金業登録

関東財務局長(12)第00022号

加盟団体

日本貸金業協会、一般社団法人日本クレジット協会

主要取引金融機関

株式会社三菱UFJ銀行

 

アコム審査第一部東京管理センター

電話番号:03-3221-9221

営業時間:不明

 

■アコムに一括返済を請求されて分割払いを希望している人のご相談

■アコム審査第一部東京管理センターお取り扱い部署変更のお知らせ通知が来た人のご相談

■アコム裁判所の支払督促(東京簡易裁判所・墨田庁舎)が届いた人のご相談

 

秀都司法書士事務所

東京都江戸川区西小岩3−32−11−302