江戸川区 借金債務整理 葛飾区 過払い金 無料相談

債務整理(借金の分割返済)・過払い金返還のご相談

 


@債務整理のご相談

・「借金の返済を減らしたい。債務整理は、誰に相談する?」

・「借金を滞納する前に、債務整理を依頼したいが、どの事務所がいい?」

債務整理の手続きは、当司法書士事務所にご相談ください。

 

A過払い金のご相談

・「過払い金の相談は、無料で、できる?」

・「過払い金請求の手続きは司法書士に依頼すればいい?」

過払い金の請求は、当司法書士事務所にご依頼ください。

相談無料、着手金不要で、過払い金の手続を代行します。


■当司法書士事務所は、借金返済のお悩みがある方から、債務整理・任意整理、過払い金請求(かばらいきん請求)のご相談を受け付けています。

江戸川区・小岩・葛飾区などを中心に手続きに対応しています。

■無料で借金相談できる事務所です。

カードローン・キャッシングやショッピングの返済、お支払いでお困りの際は、お問い合わせください。

■債務整理、借金返済のご相談は、滞納される前にご相談された方が、手続きが早くできます。

もちろん、滞納した後でも、債務整理できますので、ご安心ください。

司法書士は債務整理の専門家であり、 ご相談をきっかけに多くの方が、手続きを成功させています。


■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

■江戸川区、葛飾区、市川市、以外にも対応します。

 

 

秀 都 サ イ ト  写 真.jpg

・司法書士 小林秀俊

平成2年司法書士合格

司法書士経験 28年間


目次

債務整理、過払い金の手続きのメリット

完済後の過払い金請求

過払い金請求の実例

過払い金とは?

借金返済がきつい場合は債務整理

債務整理、過払い金の手続きの流れ

債務整理・任意整理の実例

債務整理・任意整理の長所(メリット)と短所(デメリット)

借金の消滅時効とは?

司法書士の費用(料金)について

ご相談の際に用意していただきたい物

債務整理、過払い金請求の注意点



債務整理・過払い金の手続きのメリット

債務整理の手続をご依頼いただければ、業者からの支払いの督促をストップさせることができます。

返済中の債務整理の司法書士の費用は分割払いできるので、無理のない費用で手続きできます。

債務整理・過払い金返還請求のご依頼は、着手金が不要です。すぐに手続きを開始できます。

完済後の過払い金請求はブラックリストにのりません。完済後の過払い請求の費用は、取り戻せた過払い金から後払いできます。

もしも、親(父・母)が生前に借入をしていて過払い金があった場合は、死亡された後でも、相続人 (子)が過払い金請求の手続きをすることができます。


当事務所は秘密厳守します。

ご相談の秘密は厳守いたしますのでご安心ください。 

債務整理・過払い金返還請求の手続きの窓口は、必ず資格を有する司法書士が担当いたします。

葛飾区や江戸川区などのご相談が最も多く、次に市川市の方のご相談が多くなっており、債務整理、過払い金返還請求の実績が多数ございます。


■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

完済後の過払い金請求

■お取引を完済した方は、法定金利を超えたキャッシングの返済分について、10年以内なら過払い金請求できます。

■過払い金を取り戻せる年数は10年ですので期限にご注意ください。時効になる前に早めに司法書士へご相談ください。

■当事務所は完済後の過払い金の取り戻し実績が特に多いです。

 

当事務所で過払い金請求の手続きを行った例

完済後、5年を経過していた葛飾区のNさんは、次のとおり過払い金を取り戻すことに成功しました。


業者名 債務残高 取引期間 過払い金
E社 0円 11 82万円
F社 0円 5年 15万円
      過払い金の合計 97万円

 

過払い金とは?

貸金業者やクレジット会社に対して、返済しすぎたお金を「過払い金」といいます。

そして、返済しすぎたお金を返して欲しいと請求することが、「過払い金返還請求」です。 

■利息制限法という法律の規定では、上限金利(法定利率)は下記のように決まっています。

・元本10万円未満の場合は年20%

・元本10万円以上100万円未満の場合は年18%

・100万円以上の場合は年15%

■これらの制限を超えた利息の支払は無効とされます。

 

過払い金は、なぜ請求できる?

■上記の利息は無効ですが、実際には多くの貸金業者やクレジット会社が法定利率を超える利息で貸し付け(キャッシング)を行っていました。

旧貸金業規制法では、下記の2つの利息が存在していました。

・出資法の上限利率(29.2%)

・利息制限法(年15〜20%)

■貸金業者は、出資法の上限利率を超過した場合は刑事罰が科されます。しかし、利息制限法の上限利率を超過しても刑事罰は科されないため、最高29.2%もの金利で貸し付け(キャッシング)をおこなっていたのです。

■旧貸金業規制法においては、厳格な要件を満たした場合にかぎり「みなし弁済」という規定を設け、債務者が任意で返済した超過分の利息が認められていました。

■しかし、みなし弁済には、実際には超過利息の返済が有効になる場合はほとんどありません。

つまり、超過分の利息は無効であるため過払い金を返還請求できるのです。

■貸金業者やクレジット会社は、長年にわたって高金利で貸し付け(キャッシング)を行っていました。

■最近、キャッシングをはじめた方については法定金利の貸付であるため、過払い金はありませんが、長年にわたって返済をしていた方については、上記のような理由により過払い金の返還請求ができるというわけです。

 

過払い金請求は期限があります。

 

昨今、貸金業者は、過払い金の返還により経営状態が落ち込んできています。すでに何社も倒産しているケースもあります。武富士のように倒産してしまった場合は、せっかく過払い金が発生していても、もはや請求できません。

倒産していない貸金業者についても、以前にくらべると、過払い金の返金率は悪くなってきています。

早めのご相談をおすすめします。無料相談に対応しています。

■また、完済されて(最終の返済日)から10年が経ちますと消滅時効により過払い請求ができなくなりますので、司法書士にお早めにご相談ください。

■個人がご自身で過払い金の計算および請求の手続きを行うことは可能ですが、業者がなかなか交渉に応じないことが多いようです。

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

 

過払い金請求の裁判

■当事務所は、法務大臣認定司法書士ですので、140万円以下の過払い金請求について、ご依頼者の代理人として、簡易裁判所で裁判(過払金返還請求訴訟)を行うことができます。ご依頼者は裁判所へ行く必要はありません。

司法書士が代理できるのは紛争の目的額が1社で140万円以内です。1社で140万円を超える場合は司法書士は裁判書類の作成を行うことができます。

裁判所の管轄は、ご住所が東京23区(東京都江戸川区や葛飾区など)の方の過払い金返還請求は、東京簡易裁判所となり、司法書士が過払い金を請求します。


金返済がきつい場合は債務整理

法定金利(18%)よりも高い金利でキャッシングしていた方は、債務整理の手続きをすると借入の年数に応じて、元金を減らすことができます。

平成18年位以前に、キャッシングしていた方は過払い金を業者から取り戻せるかもしれません。

■借入年数が長いほど、過払い金が発生している可能性が高くなります。 

■当事務所は、江戸川区の小岩や京成小岩などで借金の返済にお困りの方や、葛飾区で借金問題を抱えている方で、債務整理の無料相談をご希望の方に対応しています。

■法務大臣認定の司法書士が債務整理の手続きを進めて、分割返済の合意を成立させますので安心です。  

■債務整理の手続き期間の目安としては、ご依頼から交渉の成立まで、3ヶ月〜5ヶ月くらいです。

■借金返済が難しくなった場合はお早目にご相談され、支払いの滞納・延滞をする前に債務整理の手続きをご検討ください。


▼秀都司法書士事務所へのご相談▼

(電話)03−6458−9570

(受付)9:00〜18:00

ご相談は、ご予約制です。

土曜日・日曜日のご相談もできる限り対応していますので

お問合わせください。

(メール)hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

(住所)東京都江戸川区西小岩4丁目1−19マエノビル3階

小岩駅北口から3分

 

任意整理とは

 

■「任意整理」とは、弁護士や司法書士が貸金業者・クレジット会社と交渉して、債務者個人ごとの支払い能力に応じて債務(借金)弁済について話し合いをし、合意したものを和解書などで取り交わすことです。

貸金業者は、利息制限法の制限利息を超過したキャッシング貸付をしていたことがあり、残債務を引き直して減額したり、債務(借金)の利息をカットして返済額を減額できる場合があります。

■過去に高金利のカードローンの返済をしていた場合は、債務整理の手続きすると法定金利へ再計算して債務額を減らすことができます。

この引き直し計算を正確にするには、取引履歴を取りよせた後に、引き直しの計算が必要です。わからない場合は司法書士にご依頼ください。

■債権者の対応や借金の残高、借入時期、契約の種類は個人ごとにことなりますので、金融業者も対応が違います。

もしも借金の返済に困ったときは、司法書士などの債務整理の手続きの専門家にご相談されて、今後の生活の立て直しに役立てていただきたいと思います。

 

債務整理・任意整理・過払い金請求の手続きの流れ

 

メール、お電話、お問い合わせフォームなどからご相談ください。

無料相談に対応しています。


ご相談の後、ご依頼いただいた場合は、司法書士が業者に、依頼を受けた旨の通知(受任通知)を出します。業者の取立が止まります。


消費者金融やクレジット会社から、キャッシングやショッピングの取引経過を記載した書類を当事務所に送付させます。


その取引履歴の書類を、法律で定められている金利で計算し直します。そうすると債務(借金)額または過払い額がわかります。業者との交渉を開始します。


債務(借金)が残る場合は、交渉の成立後、約3年間、業者に分割返済すれば完済することが多いです。3年以上の分割返済も可能ですので、まず司法書士へご相談ください。


業者と交渉した後、書面を取り交わして、ご依頼者さまにお渡しいたします。



■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

債務整理・任意整理された方の実例

■当事務所に相談された葛飾区のKさんは、長年、借金の返済や業者の督促に悩んできました。

■債務整理については、ご自分で少し調べたそうですが、よく分からないので困っていたそうです。

■しかし、思い切って司法書士に任意整理を依頼した結果、次のとおり借金が大幅に減り、過払い金が戻ってきました。

 

業者名

任意整理前の残高

取引期間

任意整理後の残高

過払い金

A社

19万円 13年

残高 0円

80万円

B社

39万円 7年

残高  3万円

0円

C社

65万円 3年

残高 35万円

0円

D社

30万円 12年

残高 0円

8万円
合計

合計残高153万円

 

合計残高38万円

過払い金の合計88万円

過払い金の合計88万円−合計残高38万円=差引過払い金 50万円

 

債務整理・任意整理の長所(メリット)・短所(デメリット)

 グッド(上向き矢印)任意整理の長所(メリット)

業者の取り立てをストップできます。そこで、落ち着いた気持で、今後の個人ごとの生活を考えることができるようになります。  

金利に応じて、債務の減額や過払い金の取り戻しが可能です。 

家族・知人などに知られずに手続を進めることができます。

裁判所が関与しなくても可能な手続ですので、業者と和解交渉がしやすい手続です。

 

 バッド(下向き矢印)任意整理の短所(デメリット)

他の債務整理の手続(自己破産など)と同様に、信用情報機関のブラックリストに債務整理をしたことが掲載されてしまいます。

債務整理をした業者のカードは使えなくなります。金融機関からの借入は、5年から7年くらい難しいとされているのが一般的です。


 

 

債務整理・過払い金の返還請求において実績が多い業者

当事務所の実績ある業者は、セゾンカードやOMCカードなど多数です。消費者金融やサラ金の過払い請求はお任せください。

消費者金融

・アコム

・プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)

・レイク

クレジット会社

・丸井(エポスカード)

オリコ

・三菱UFJニコス(ニコス・DCカード)

 

借金の時効とは?

借金の時効を主張できれば,債務の返済が不要になります。

■消費者金融やクレジット会社の借入残高が残っている方で、最後の返済日から5年以上の返済をしていない場合は、借金が時効になり、支払わなくてよくなる、かもしれません。

■ただし、少額でも債権者に支払ってしまうと時効が中断されてしまいます。

■また、裁判を起こされた場合や個人間の借金の場合は、5年ではなく10年たたないと時効になりませんので注意が必要です。

 

裁判を起こされる前に、時効の内容証明書を送りましょう。

5年以上、返済を全くおこなっていないし、督促を受けていない方は、正確な取引内容を調査して、時効になっている場合は内容証明書を送付する方がいいでしょう。

内容証明書を送らないと、いつまでたっても督促状が届いて不安定な状況が続きます。

借金返済しないで5年経過したとしても、時効の援用(主張)手続きをしないと借金がなくなったことにはなりません。

■債権者から裁判を起こされる前に、時効援用の手続をお勧めします。 


 司法書士の費用(料金)について

■当事務所ではご利用しやすい料金設定にしております。

借金の返済で困ったら、着手金なしで債務整理できる当事務所へご相談ください。

当事務所の債務整理・過払い金請求の費用(司法書士の報酬)については、無料相談の際に、書面で司法書士からご説明いたします。


 

ご相談の際に用意していただきたいもの

完済後の場合(過払い金請求)

@ 消費者金融やクレジット会社のカード
(なければ不要です)

A ATMで返済した際の振込書の控え
(なければ不要です)

B 運転免許証または健康保険証あるいは住民基本台帳カード(写真付き)

C ご依頼者さま名義の金融機関の口座番号がわかる通帳またはカード

D ご印鑑

 

返済中の場合(債務整理または過払い金請求)

@ 消費者金融やクレジット会社のカード

A ATMで返済した際の振込書の控え
(なければ不要です)

B 借入やクレジットの申込書・契約書など
(なければ不要です)

C お給料明細

D 運転免許証または健康保険証あるいは住民基本台帳カード(写真付き)

E ご印鑑

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

債務整理または過払い金返還請求の注意点

■債務整理とカードの関係ですが、債務整理すると現在のカードは利用できなくなります。

■銀行のカードを債務整理すると、そのカードが使えなくなります。 

もしも、その銀行口座にお給料などが振り込まれる場合は、他の金融機関の口座に変更する必要があります。

■また、公共料金などの口座引落をしているときも、他の金融機関の口座に変更する必要があります。

光熱費、インターネット代、携帯代などが、口座から引落になっている場合は注意してください。

■また、銀行と系列の消費者金融の関係で次のようになります。(2015.現在)

@三菱東京UFJ銀行のカードを債務整理するとアコムと債務整理の交渉をすることになります。

A三井住友銀行を債務整理するとプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)と債務整理の交渉をすることになります。

B新生銀行を債務整理するとレイク(新生フィナンシャル)と債務整理の交渉をすることになります。

Cみずほ銀行を債務整理するとオリコ(オリエントコーポレーション)と債務整理の交渉をすることになります。

小岩 司法書士 相談は、こちら

→小岩 債務整理 相談は、こちら

篠崎 司法書士 相談は、こちら

新小岩 司法書士 相談は、こちら 

→葛飾区 債務整理 相談は、こちら

→トップページは、こちら

 

▼秀都司法書士事務所へのご相談▼

(電話)03−6458−9570

(受付)9:00〜18:00

ご相談は、ご予約制です。

土曜日・日曜日のご相談もできる限り対応していますので

お問合わせください。

(メール)hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

(住所)東京都江戸川区西小岩4丁目1−19マエノビル3階

小岩駅北口から3分

 

 

過払い金請求の体験談

過払い金返還請求のケースをご紹介します。  

 葛飾区 T様の場合

ある日の夕方、当事務所に男性からお電話がありました。 

「過払い金のことで聞きたいんですけれど、相談はできますか?」

お電話は、葛飾区にお住まいのTさんからでした。

当事務所は、過払金請求は無料で相談できることを伝え、資料と印鑑と運転免許証を持って来ていただきたいことをお伝えしました。

Tさんは翌日の夕方のご来所をご希望されましたのでご相談の約束をいたしました。

 

あくる日、お越しになったTさんのお話しをお聞きしたところ、もう10年くらい前に大手の消費者金融からの借り入れを完済したことがあるとのことでした。

もう少し詳しいお話しをお聞きしたところ、過払金返還請求できるかも知れないことが分かりましたので、さっそく過払い金手続きをご依頼いただきました。



もちろん着手金はありません。費用は成功報酬であり、もしも過払い金が取り戻せなかった場合は司法書士の報酬は発生しないことをお伝えしました。

Tさんがおっしゃるには、

 「実は、完済した場合は過払い金は請求できないと思っていたんですよ。もっと早くお願いすればよかった。」とのことです。当事務所は、すぐに業者に通知を発送しました。



それから約1か月後、業者から当事務所に資料が送られて来ました。その資料を当事務所で計算したところ、過払い金が約80万円もある事がわかりました。そして完済してから、まだ約9年しか経過していないこともわかりました。

さっそく当事務所は、Tさんにその旨をお伝えし、業者に対して過払金の返還請求書を送付しました。

しかし、その後の交渉で業者が提示してきた金額は約40万円でした。

そこで、当事務所はTさんと打ち合わせして、過払い金返還請求の裁判を行うことにしました。結局、2回の裁判で80万円の過払い金を取り戻すことに成功しました。



このTさんのように、実は、過払い金を請求できるのに、まだ請求されていない人がかなりいらっしゃるのではないでしょうか。

過払い金の請求には、10年の時効がありますので、司法書士へお早めにご相談ください。

 

過払い金に税金はかかるの?

業者から取り戻した過払い金が課税上どのように取り扱われているのでしょうか?

■過払い金の請求をする際に、過払い金に、5%の利息をつけて金融業者に請求する場合があります。

■もしも、業者から5%の利息も返金させることができた場合は、次のとおりです。

@過払い金の元本には税金はかかりません。

A利息をつけて過払い金を取り戻した場合、その利息分は雑所得となります。

ただし、過払い金利息とその他の雑所得の合計が20万円以下であれば税金はかかりません。

 

■債務整理の詳細はこちらのサイトもご参考にしてください。→こちら

■カードローンの借金の債務整理はこちらのサイトもご参考にしてください。→こちら

 

▼秀都司法書士事務所へのお問合わせ・ご相談▼

(電話)03−6458−9570

(受付)9:00〜18:00

(土曜・日曜・夜間は、予約制)

(メール)hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

(住所)東京都江戸川区西小岩4丁目1−19マエノビル3階

小岩駅北口から3分