江戸川区の借金債務整理の相談は秀都司法書士事務所(江戸川区)

秀 都 サ イ ト  写 真.jpg

東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。


 

 

江戸川区の借金・債務整理の相談は江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にお任せください。

 

借金が払えなくて督促を受けてお困りの時は、債務整理を依頼すれば督促はとまります。

 

滞納して督促を無視したら債権譲渡通知が来て、債権回収会社から支払いを請求された。

 

放置していたら、裁判所から通知が来て一括請求されたけれど払えない。

 

債務整理すれば、借金を時効にできることもあります。

 

借金の債務整理、任意整理、時効援用に関するご質問に回答して行きましょう。

 


■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

■知りたい項目をクリックして下さい。

 

(1)債務整理とは(債務整理の方法)

 

(2)借金の債務整理は誰に相談すればいい?

 

(3)債務整理(任意整理)のメリット

 

(4)債務整理のデメリット

 

(5)債務整理できる会社とは?

 

(6)クレジットカードは任意整理できる?

 

(7)分割払いできる回数は何回?

 

(8)滞納している場合でも任意整理できる?

 

(9)裁判された場合でも任意整理できる?

 

(10)時効援用できれば、借金は払わなくて良い。

 

(11)債務整理の費用

 

(12)債務整理(任意整理)の手続の流れ

 

(13)債務整理(任意整理)の期間

 

(14)任意整理の体験談

 

(15)債務整理の相談の流れ

 

(16)債務整理の相談に持って行くものとは?

 

(17)秀都司法書士事務所の紹介

 

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

■知りたい項目の回答

 


(1)債務整理とは(債務整理の方法)

 

債務整理とは、借金の返済が予定どおりに出来ない場合に、弁護士・司法書士に依頼して行う手続のことをいいます。

 

債務整理の方法で、よく利用されているのが任意整理です。

 

任意整理とは、司法書士などが債権者と交渉して行う手続きです。

 

任意整理は、債務者が債務整理したい業者を選んで、1社だけの手続を行うことも出来るので、よく利用されています。

 

 

(2)借金の債務整理は誰に相談すればいい?

 

弁護士のほかに、認定司法書士にも、借金の債務整理の手続を相談することができます。

 

認定司法書士とは、簡易裁判所代理権認定司法書士のことで、債務額が1社あたり元金140万円以下であれば、認定司法書士が債務整理の手続を行えます。

 

消費者金融・カード会社のキャッシング・ショッピングを利用している場合は、元金は50万円くらいの事が多いので、ほとんどの場合は、司法書士に依頼することが出来ます。

 

もしも、債務額が1社あたり元金140万円を超えている場合は、弁護士に依頼して、債務整理の手続を行うことになります。

 

 

(3)債務整理(任意整理)のメリット

 

@司法書士に債務整理(任意整理)を依頼すると、司法書士が債権者に債務整理の手続きを開始したことを通知します。

そうすると、債権者からの督促が止まり、自宅に督促状は届かなくなります。

それ以後は、債務整理(任意整理)の手続が完了するまでは、債権者に返済する必要はありません。

 

 

A任意整理は、家族に秘密で出来ます。

任意整理は、自己破産などと違って、裁判所から通知が来ることはありません。

そこで、家族に知られないで手続き出来ます。

 

 

B返済が出来ない債権者だけを任意整理する事が出来ます。

そこで、給料の振込口座になっている銀行のカードローンは任意整理しないなど、依頼者の希望に沿った手続が可能です。

 

 

C高金利の利息は、引き直し計算が出来ます。

例えば、50万円の借金なら法定金利18%に計算し直すことが出来ます。

その結果、元金が減る事もあります。

 

 

D任意整理は、職場に知られないで手続き出来ます。

また、任意整理は、自己破産のような職業の制限を受けることはありません。

勤務先から借りている社内融資の任意整理さえしなければ、会社に知られる事も有りません。

 

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

(4)債務整理のデメリット

 

ブラックリスト(信用情報機関)に載ります。

そこで、約5年間は、新規に、カードローン等の融資を利用する事はできません。

 

 

(5)債務整理できる会社とは?

 

たとえば、次のようなカードは、債務整理できます。

@消費者金融

Aクレジットカード

B銀行カードローン

 

 

(6)クレジットカードは任意整理できる?

 

@クレジットカードを利用してキャッシングした場合は、任意整理できます。

 

Aクレジットカードを利用してショッピングした場合も、任意整理できます。

 

Bただし、借りたばかりの場合は、任意整理が出来ません。

 

 

(7)分割払いできる回数は何回?

 

@今までに借りて返済していた期間にもよりますが、一般的には、3年払い、36回の分割払いにできることが多いです。

 

Aカード会社によっては、5年払い、60回まで分割払いの回数を伸ばす事が出来ます。

 

Bただし、一部の業者は、ごく短期間の分割払いしか認めない事も有ります。

 

 

(8)滞納している場合でも任意整理できる?

 

@滞納している場合でも、任意整理すれば、分割払いに出来ることが多いです。

督促状が来たら、すぐに司法書士に相談してください。

 

A一括請求の通知が届いた場合でも、任意整理すれば、分割払いに出来ることがありますから、相談してください。

放置していると、裁判になってしまいます。

 

Bただし、今までの滞納状況がひどい場合は、交渉が難しい場合もあります。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

(9)裁判された場合でも任意整理できる?

 

@裁判された場合は、裁判された人(被告といいます。)は、裁判所に書類を提出する必要があります。

 

A債権者が裁判所に訴状を提出した場合は、債務者は答弁書を提出します。

江戸川区の人の借金は、東京簡易裁判所に答弁書を提出することが多いです。

 

B債権者が裁判所に支払督促を提出した場合は、債務者は督促異議申立書を提出します。

江戸川区の人の借金は、東京簡易裁判所に督促異議申立書を提出することが多いです

 

C答弁書・督促異議申立書に分割払いの希望を記載して、裁判所の口頭弁論で債権者と話し合いをして合意できれば、分割払いに出来ます。

 

 

(10)時効援用できれば、借金は払わなくて良い。

 

支払いを請求された場合、あなたの借金は時効援用できるかもしれません。

 

あなたが、借金の返済を滞納すると、期限の利益を喪失して、一括返済を請求されます。

 

その後、5年間、あなたが返済しないでいれば、あなたは借金の時効援用をすることができます。

 

借金の時効援用の手続は、内容証明書で行います。

 

ただし、あなたが、「支払いをまってください。」とか「少しなら払えます。」とか言ってしまうと債務の承認になり、5年たっていても、時効援用できません。

 

また、裁判を起こされて放置してしまった場合は、時効期間は10年に伸びてしまいます。

 

あなたが、時効援用できるなら、すぐに、司法書士に相談してください。

 

もしも、簡易裁判所から訴状・支払督促が来ているなら、すぐに、司法書士に依頼して、簡易裁判所の手続で、時効援用しましょう。

 

裁判所が定めた期日に間に合うように、司法書士に相談してください。

 

裁判を放置して判決を取られると、あなたは一括請求されることになります。

 

秀都司法書士事務所(江戸川区)は裁判を起こされた方の時効援用の相談に対応しています。

 

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

(11)債務整理の費用

 

@司法書士・弁護士報酬は、着手金、和解成功報酬、債務減額成功報酬などに分かれます。

 

Aたとえば、あなたが、元金50万円の借金を滞納して、債権者から督促されて、元金・利息・遅延損害金を含めて合計で100万円の請求を受けているとします。

 

その状態で、司法書士・弁護士に依頼して、総額80万円を分割返済することで、債権者との和解が成功した(合意が成立した)場合を考えてみましょう。

 

司法書士や弁護士の事務所により、費用は異なりますが、次のサンプル事例を見ていただくと、おおよその金額がお分かりになることでしょう。

 

 

着手金

和解成功報酬

債務減額成功報酬

A事務所

2万円

2万円

2万円

B事務所

3万円

なし

2万円

C事務所

5万円

なし

なし

 

なお、上記の報酬のほかに、消費税・郵送費が必要となります。

 

事務手数料が追加される事務所もあります。

 

また、裁判を起こされた場合は、訴訟着手金・訴訟成功報酬などが必要となります。

 

■当事務所の司法書士費用は、こちらをクリックしてください。

 

 

(12)債務整理(任意整理)の手続の流れ

 

 

@まず、お困りの借金について、無料相談して下さい。

 

 

Aご依頼の手続き

・依頼されると、司法書士が債権者に通知を出しますから、督促状は来なくなります。

 

 

B債務額の確定

・司法書士の事務所に債権者から取引履歴が届き、債務額(元金)が確定します。

 

 

C返済の交渉

・司法書士が債権者と交渉して、分割払いの内容を合意します。

 

 

D和解書・合意書の作成

・分割払いの内容を記載した書面を債権者と司法書士が取り交わします。

・この書類に債権者の口座番号も記載されます。

 

 

E分割払いの開始

・司法書士がご依頼者に和解書・合意書をお渡ししますので、ご依頼者は債権者に銀行振り込みで返済を開始します。

 

 

F分割払いが完了すれば完済となります。

 

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

(13)債務整理(任意整理)の期間

 

@任意整理の手続を開始すると、司法書士が依頼を受けてから約1カ月後に、司法書士事務所に取引履歴が届きます。

 

Aその後、約1カ月の間に司法書士が債権者と交渉します。

 

B合意した内容を記載した和解書・合意書を作成します。

 

C合計すると、依頼から約3カ月すると、任意整理は完了します。

 

Dただし、カード決済が止まらないと、債務額が確定しないので、いつまでたっても任意整理が終了しないことがあります。

 

よくある例としては、インターネットの有料サイトの利用料金をクレジットカード払いにしているケースです。

こういう場合は、決済方法の変更か、退会の手続をしていただかないと、債権者と和解が成立しません。

 

 

(14)債務整理・任意整理の体験談

 

私は、転職する際に、2カ月くらい収入がない時期があり、A社のキャッシングとB社のショッピングの支払いができませんでした。

 

すると、すぐに、A社から督促状が届き、いつまでに支払いしないと一括請求すると書いてありました。

 

また、しばらくすると、B社からは、裁判所の手続きを行うという予告が届きました。

 

ようやく、転職先の最初の給料が支給されましたが、もはや自分では手に負えず、債務整理を相談できる弁護士・司法書士を江戸川区で探したところ、秀都司法書士事務所さんを知りました。

 

小岩駅の近くの事務所に相談に行ったところ、司法書士さんから、すぐに債務整理を手続すれば、裁判を起こされることはないと言われました。

 

そこで、その日に、債務整理を依頼しました。

 

司法書士さんのアドバイスどおり、裁判所から通知が来ることはなく、また一括請求されることもなく、無事に、分割払いにしていただく事が出来ました。

 

すぐに相談していなければ、今頃どうなっていたのだろうと思います。

 

やっぱり借金の債務は、早く専門家に相談すべきだなと思いました。

 

ありがとうございました。

 

 

(15)債務整理の相談の流れ

 

 

@お問い合わせください。

「借金の相談をしたい。」旨をお伝えください。

相談に来られる日時の打ち合わせを行います。

 

 

A無料相談にご来所ください。

次のことをお聞きいたします。

 

・債権者名(借り入れ先の業者名)

・債務額

・いつ頃から借りているか

・滞納しているかどうか

・毎月いくらなら返済できるか

 

 

B司法書士事務所に持参していただきたい物は、次の章をご覧ください。

 

 

(16)債務整理の相談に司法書士事務所に持って行くものとは?

 

1 カード

2 利用明細(手元にない場合は不要です)

3 督促状(督促を受けている場合のみ)

4 給料明細

5 運転免許証(免許がない場合は、健康保険証)

6 印鑑

7 裁判を起こされている場合は、裁判所から来た書類

 

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

 

(17)秀都司法書士事務所の紹介

 

@当事務所は、江戸川区の方から多くの任意整理のご相談をいただき、債権者との分割払いの交渉、時効援用の手続を行ってきました。

 

A当事務所の特徴としては、滞納している方からの債務整理の相談や、裁判所に訴えられた方からの借金の相談にも対応していることです。

 

B借金を滞納して裁判を起こされた場合は、裁判所が決めた期日に間に合うように、早く裁判に対応しないと敗訴して、差し押さえされるかもしれません。

そこで、裁判の経験が豊富な司法書士事務所でないと対応できません。

 

C江戸川区の方が、借金債務整理や訴訟対応で専門家に依頼したい場合は、当事務所にご相談ください。

 

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

▼秀都司法書士事務所へのご相談▼

(電話)03−6458−9570

(受付)9:00〜18:00

ご相談は、ご予約制です。

土曜日・日曜日のご相談もできる限り対応していますので

お問合わせください。

(メール)hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

(住所)東京都江戸川区西小岩4丁目1−19マエノビル3階

小岩駅北口から3分