市川市 司法書士 不動産名義変更 相続登記

不動産名義変更・相続登記のご相談は、司法書士へ

■司法書士が不動産登記の手続きを代行いたします。

■当事務所は、市川市の不動産について、法務局での不動産名義変更の手続きに力を入れている事務所です。遺産分割協議書の作成もお気軽にご相談ください。

■休日のご相談もできますので、お気軽に、ご予約ください。 

■ご相談いただいた後、司法書士が手続きを進めます。

■ご相談の秘密は厳守いたします。

 

■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

■江戸川区、葛飾区、市川市、以外の相続登記にも対応します。



不動産名義変更の必要書類は、こちら →  

 

次のような手続きでお困りの場合は、司法書士にご依頼ください。
  • 出生からの戸籍謄本の取寄せがよく分からない方 
  • 遠方の役所から戸籍謄本の取寄せをする時間が取れない方 
  • 遺産分割協議書に記載する不動産の内容を正確に把握したい方 
  • 評価証明書を取寄せたい方 
  • 法務局へ何回か相談に行ったが、書類作成の時間が取れない方 
  • 法務局へ書類を提出したが、何回も訂正を要求され、困惑している方

 

相続登記の手続きの流れ
STEP1

まずは、お電話やメールなどでご相談ください。

STEP2

相続人様で取寄せ困難な古い戸籍謄本などの書類は、司法書士が代行して取得いたします。

STEP3

司法書士が法務局で不動産を調査いたします。

STEP4

司法書士が法務局の手続きに必要な書類を作成いたします。

STEP5

司法書士が固定資産評価証明書を代理取得して、法務局の手続きに必要な税金(登録免許税)を計算いたします。

STEP6

相続人様に、書類に実印を押していただきます。

STEP7

司法書士が、法務局に書類を提出いたします。

STEP8

法務局の手続きが完了すると、権利証・登記識別情報通知が発行されます。

STEP9

司法書士が、相続人様に、権利証・登記識別情報通知をお渡しいたします。

 


■秀都司法書士事務所(江戸川区)小岩駅3分

 

 

不動産登記の必要書類について

不動産登記の変更のためには、被相続人の戸籍謄本や除籍謄本などの相続書類、法定相続人の戸籍抄本や住民票・戸籍の附票などの必要な書類を、市川市役所などをはじめとする本籍地の役所などで取得する必要があります。

預貯金の相続手続き(口座の解約払い戻し手続など)で、金融機関に預金等の遺産につき相続届をする場合についても、金融機関が指定する書類、つまり被相続人の戸籍謄本などの相続書類、法定相続人の戸籍謄本などが必要です。

相続書類については古い戸籍関係は調査が必要ですので当事務所に調査をご依頼いただくことができます。

市川市役所以外の役所についても当事務所は対応しております。

 

相続登記の必要書類は、こちら

 

相続放棄

■法定相続人は、相続が発生してから3ヶ月以内、つまり被相続人が亡くなってから起算して3ヶ月以内に、家庭裁判所に対して相続放棄の手続きをとる事ができます。

■手続きが受理されると、被相続人の財産(遺産)を一切相続しない事になります。

■遺産には不動産や預貯金などのプラス財産および借金などのマイナス財産が含まれます。

■相続放棄を希望する方は、手続きに必要な書類をそろえて、裁判所(家庭裁判所)に申述しなければなりません。市川の家庭裁判所の管轄となります。

■裁判所が相続放棄申述を受理してくれれば、相続放棄の手続きが完了します。

■ご注意いただきたいことは、被相続人の遺産である現金を使ったり、預貯金を引き出したり、債務を返済したり等の行為をしないことです。これらは法定単純承認事由に該当する可能性があるため相続放棄ができなくなります。

 

→相続登記の専門家は、こちら

相続登記の手続きの流れは、こちら 

→相続放棄の詳細は、こちら

→トップページは、こちら

 

▼▼秀都司法書士事務所のご相談▼▼

(電話)03−6458−9570 

(受付)9:00〜18:00

ご相談は、ご予約制です。

土曜日・日曜日のご相談もできる限り対応していますので

お問合わせください。

(メール)hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp 

(住所)東京都江戸川区西小岩4丁目1−19マエノビル3階

小岩駅北口から3分

秀 都 サ イ ト  写 真.jpg

・司法書士 小林秀俊

・平成2年司法書士試験合格

司法書士経験 28年間