不動産相続名義変更の手続きの期限

不動産の相続名義変更(相続登記)手続きは、いつまでにやる?

■相続が発生し、被相続人が土地、建物、マンションなどを所有されていた場合の相続登記は、必ずしもすぐに行わなければならないものではありません。

■ですが、すぐに手続きを行わなかったために、名義変更するのに大変な手間がかかってしまった相続人の方もいらっしゃいます。

■例えば、兄弟姉妹がお亡くなりになり、付き合いのない甥や姪が相続人の立場を引き継いだケースは手続きが難しくなります。

兄弟姉妹と生前に合意していた相続内容で遺産分割協議書を作成しておかなかったため、その死後、おい、めいが自分の相続分を主張することがあり得るからです。

■大切な財産である不動産の名義・登記に関する手続きですから、お早めになさることをお勧めします。


秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)小岩駅3分

 

 

不動産の続登記の手続きをしないと名義変更できなくなる?

■相続が発生してから時間が経過すると、名義変更登記に必要な役所の書類が取れなくなったり、権利書の保管場所が分からなくなったりすることもあります。

そうなると、他の相続人に実印を押してもらう書類が増えてしまいます。

■また、時間が経過するほど、相続の話し合いがまとまらなくなり、遺産分割協議ができず、裁判所で争うことになりかねません。

■ご高齢になると、認知症になる相続人が出て来て、裁判所で後見人等を選任しないと、遺産分割協議自体が不可能になることも、十分あり得るのです。

 

期限のある相続手続

相続放棄は、相続人であることを知った日から3ヶ月以内に裁判所に手続きしなければなりません。

相続税申告と納税は、相続開始を知った日の翌日から10ヶ月の期限が決められています。


不動産相続登記・名義変更は、どれくらい時間がかかる?

■不動産の相続手続きは書類をそろえる期間と、法務局での手続き期間を合わせると、思ったより時間がかかりますので、時間的に余裕をもってご相談ください。

・亡くなった人の出生からの戸籍謄本を取るには、2週間から1カ月

・名義変更の書類作成、実印押印、法務局手続きは、3週間から1カ月

■お仕事をしながら不動産の名義変更手続きを進めることは、相続人の皆さまにとって大変なことです。

当事務所は、相続人の皆さまのご負担を出来る限り少なくするようにと考えております。不動産の相続手続きでお困りの場合は、どうぞお早めにご相談ください。



 

 

→トップページは、こちら

 

▼秀都司法書士事務所へのご相談▼

(電話)03−6458−9570

(受付)9:00〜18:00

ご相談は、ご予約制です。

土曜日・日曜日のご相談もできる限り対応していますので

お問合わせください。

(メール)hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

(住所)東京都江戸川区西小岩4丁目1−19マエノビル3階

小岩駅北口から3分

 

秀 都 サ イ ト  写 真.jpg

・司法書士 小林秀俊

・平成2年司法書士試験合格

司法書士経験 28年間