パルティール債権回収(支払督促・簡易裁判所)時効援用‐秀都司法書士事務所(東京)

秀 都 サ イ ト  写 真.jpg


東京都江戸川区小岩の秀都司法書士事務所にご相談ください。


パルティール債権回収とは、債権譲渡を受けて債権回収する会社(サービサー)です。

 

パルティール債権回収の訴状が東京簡易裁判所から届いたら無視すると簡易裁判所の判決で給与差押されるので借金の時効の援用で対応しましょう。

 

パルティール債権回収は消費者金融・クレジットカードを滞納していると債権譲渡を受けて債権回収します。

 

パルティール債権回収はアプラス、イオンクレジットサービスの借金も請求するので覚えがないと思っても督促状は無視せず対応しましょう。

 

アプラス→パルティール債権回収(督促・裁判)

 

イオンクレジットサービス→パルティール債権回収(督促・裁判)

 

 

(1)パルティール債権回収の時効援用


パルティール債権回収の支払督促が簡易裁判所から来たら時効援用できるか司法書士事務所に相談しましょう。

 

借金に時効があることを知っていますか?

 

借金が時効になれば、滞納していた借金の返済は不要になります。

 

何年たてば時効にできるか知っていますか?

 

時効になる年数は借りた相手ごとに違うのです。

 

また、パルティール債権回収や債権譲渡会社から裁判されたかどうかでも異なります。

 

時効にするためには、債務を承認する行為は、一切、やってはいけません。

 

分割払いを希望する旨を伝えると債務承認になります。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京江戸川区)小岩駅3分


■ご依頼の際は、事務所で面談が必要です。


 

 

 

(2)借金が時効になる年数は何年?

 

督促されても借主が払わないときは、5年経過すれば、借金は時効になるのです。

 

そこで、キャッシング・ショッピングの時効になる年数は5年ということになります。

 

返済しないで5年以上たっても、自動的に借金が時効になるのではありません。

 

借主(債務者)は時効援用という手続きをする必要があります。

 

時効援用の手続き方法は、郵便局に行って、配達証明書付きの内容証明を発送してもらいます。

 

そうしないと、後になって、時効援用したことの証明、貸主(債権者)に内容証明書が配達されたことの証明ができないからです。

 

過去に裁判されたことがある場合は?

 

今までに、パルティール債権回収や債権譲渡会社から裁判されて、裁判所から封筒・はがきで、訴状・支払督促などの書類が来たことがある場合は、5年ではなくて、裁判から10年たたないと時効援用できませんので、時効になる期間を勘違いしないでください。

 

 

■秀都司法書士事務所(東京江戸川区)小岩駅3分


 

 

(3)パルティール債権回収の簡易裁判所で支払督促サンプル

 

令和●年(ロ)第●号

 

支払督促

 

当事者の表示、請求の趣旨・原因は別紙記載のとおり。

 

債務者は、請求の趣旨記載の金額を債権者に支払え。

 

債務者がこの支払督促送達の日から2週間以内に督促異議を申し立てないときは、債権者の申立てによって仮執行の宣言をする。

 

令和●年●月●日

 

東京簡易裁判所

 

裁判所書記官 ●●

 

上記は正本である。

 

同日同庁

 

裁判所書記官 ●●

 

 

(4)アプラス(大信販)→パルティール債権回収から滞納借金を請求された。

 

信販会社であるアプラス(大信販)から借りていた人の場合も多いです。

 

パルティール債権回収から、通知書、法的請求前の確認、ご入金のお願い等の書類が届いたら、困りますね。

 

また、裁判所から支払督促が届いた場合は、督促異議申立書を裁判所に提出する必要があります。

 

督促異議申立書の書き方が分からない場合は司法書士に相談してください。

 

 

もともと、別の消費者金融、クレジット会社から借りたお金を支払っていなかったことは認めますけれど、パルティール債権回収って、聞いたことがない会社名で、不安になる。

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

パルティール債権回収は、金融機関などから依頼されて、債権の回収を行ったり、または債権譲渡を受けて譲受人として債権回収を行っています。

 

そこで、銀行、消費者金融、クレジット会社などから委託を受けて、滞納されているお金を請求してきているのです。

 

パルティール債権回収は、アプラス(大信販)の返済を滞納していた時などに、債権譲渡や債権回収の委託を受けて、請求しているようです。

 

パルティール債権回収からの通知が届いた時には、それまで、返済していなかったので、元金のほかに、多額の利息、遅延損害金を合計して請求されてしまったので、とても全額は支払えないことって多いですね。

 

一括で返済することは出来ないけれど、毎月少しずつの金額で、分割で返済するなら出来るという人もいるでしょう。

 

パルティール債権回収に裁判を起こされたら、どう対応すればいいでしょうか?

 

パルティール債権回収に時効援用できるのでしょうか?

 

このように、どうして良いか、分からない場合が多いようです。

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京江戸川区)小岩駅3分


 

 

(5)司法書士に相談してみませんか?

 

司法書士のなかでも、法務大臣認定司法書士の資格がある事務所に相談すると良いでしょう。

 

とくに、債務整理の相談を受け付けている事務所が良いと思います。

 

司法書士は、次のようなことをしてくれますので、知っておいてください。

 

@パルティール債権回収に通知を発送します。

そうすると、返済を請求する督促ハガキ・通知が止まります。

 

A債務額の調査をしてくれます。

 

Bもしも、最後の返済日から5年以上が経過していることが分かった場合は、時効援用できるかもしれません。

 

C過去に、裁判所で手続きされた場合でも、それから10年以上が経過している場合は、時効援用できるかもしれません。

 

Dもしも、時効援用できる場合は、司法書士は、内容証明書を作成して、パルティール債権回収に通知します。

 

E債権回収会社が、請求していた債権について、時効の成立を認めれば、それ以後はもう請求されません。

 

Fパルティール債権回収から、東京簡易裁判所などの裁判所で手続きされた場合は、借主は、裁判の被告として、裁判書類を提出しなければなりませんが、その書類も司法書士が作成してくれます。

 

支払督促の書類が届いた場合は督促異議申立書を書かないといけません。

 

訴状が届いた場合は答弁書などの書類を提出しないといけません。

 

 

■秀都司法書士事務所(東京江戸川区)小岩駅3分


 

 

 

■司法書士

弁護士と同様に、裁判所から呼び出し状が来たときに提出する答弁書などの裁判書類を書くことができます。

 

■行政書士

内容証明は書けますが、交渉はできません。裁判所へ提出する書類は書けません。

 

■司法書士・弁護士に依頼すれば督促は止まります。

行政書士に依頼しても借金請求の督促は止まりません。

 

 

(6)司法書士事務所に依頼する時のポイント

 

@借金の督促・催促書の送付があった時の債務整理の司法書士費用の確認

 

A借金の時効(消滅時効援用)手続き、内容証明書の作成・郵送の司法書士報酬の確認

 

B裁判の書類(裁判所から届いた訴状に対する答弁書、支払督促に対する督促異議申立書)作成の司法書士手数料の料金の確認

 

 

■東京簡易裁判所

(江戸川区・葛飾区・江東区・墨田区・台東区・荒川区・足立区など)

 

■千葉県の簡易裁判所

(市川市・船橋市・浦安市を管轄する市川簡易裁判所)

 

■埼玉県の簡易裁判所

 

■茨城県の簡易裁判所

 

裁判書類作成の相談を多数受けた実績があります。

 

 

■お問い合わせの際は、次のことを、お知らせください。

 

@請求してきた会社名(パルティール債権回収)

 

Aもともと借りた会社名

 

B裁判を起こされているかどうか

 

C氏名

 

D電話番号

 

当事務所メールアドレス

hidetoshi-k@ceres.ocn.ne.jp

 

 

内容証明書(借金時効援用)の記事は、こちら

 

裁判所・裁判書類・答弁書・費用の記事は、こちら

 

 

 

 

■秀都司法書士事務所(東京江戸川区)小岩駅3分