お問合せフォーム(借金・時効援用・裁判)‐秀都司法書士事務所(東京江戸川区)

【 お問合せ・対応エリア】

 

(1)借金を滞納している年数が5年以上で、時効の方

「本人が当事務所に来られるなら」、どこに住んでいても、相談に対応いたします。

 

(2)借金を滞納している年数が5年以上で、時効で、裁判所から通知が来たばかりの方

「本人が当事務所に来られるなら」、どこに住んでいても、相談に対応いたします。

 

(3)借金を滞納している年数が5年未満で、分割希望で、裁判されたことがない方

「本人が当事務所に来られるなら」、どこに住んでいても、相談に対応いたします。


(4)借金を滞納している年数が5年未満で、分割希望で、裁判所から通知が来たばかりの方

「本人が当事務所に来られるなら」次の簡易裁判所のみ、分割和解の相談に対応いたします。

 

@東京簡易裁判所(ただし東京都23区内に住んでいる方のみ対応)

A市川簡易裁判所

 

 


【お問合せフォーム】

■ご相談の際は、ご本人に、東京都江戸川区の司法書士事務所に来ていただきます。

■債権者から届いた「請求書・督促状」などの書類を、持参してください。

 (信用情報記録開示書だけでは、ご依頼いただけません。)

■裁判所から通知が届いた方は、裁判所の封筒ごと、持参してください。


■コロナ感染予防のため、事務所に来る際は、マスクを着用してください。 

■当事務所は、感染予防のため、アクリル板のパーテーションを設置しています。

お名前(必須)
ご住所(必須)
携帯番号(必須)

半角でお願いします。
メールアドレス(必須)

(パソコンからのメールが届くように、スマホの受信設定をしてください。)
半角でお願いします。
債権者名(必須)

(例 引田法律事務所、オリンポス、ティーアンドエス)
もともと借りた会社(必須)

(例 武富士、ディック、アプラス、日立信販、新生フィナンシャル)
裁判の有無(必須)
今回、裁判を起こされた。
過去に、裁判されたことがある。
裁判されたことは一度もない。
裁判所から封筒を受け取った日付

(今回、裁判を起こされた場合のみ記入してください。)
裁判所の封筒に入っていた書類
支払督促
口頭弁論期日呼出状及び催告状・訴状
(今回、裁判を起こされた場合のみ、チェックしてください。)
滞納している年数(必須)
10年以上
5年以上
5年未満
滞納している元金の金額(必須)

(例 50万円くらい ★司法書士に依頼できるのは借金の元金が1社140万円以下です。)
事務所に相談に来れる日時(必須)

(例 3月5日午前または3月8日午前 ★東京の事務所に来ていただかないと、相談は、お受けできません。)
ご相談内容(必須)
※2500 文字以内でお願いします

(★ご依頼の際は、費用不払いが多いため、初期費用が必要です。★)

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。