アコム 10年放置 時効援用‐秀都司法書士事務所

 

秀 都 サ イ ト  写 真.jpg

 

■アコムの支払い放置と消滅時効の援用

 

アコムの返済を5年〜10年放置した後、借金の督促状が届いたときは、消滅時効期間が経過していて、アコムへ消滅時効の援用ができるかもしれません。

 

アコムの最終返済日から5年放置すると、消滅時効期間が経過していることがあります。

 

アコムから裁判所に訴えられたことがあるときは、裁判所の判決確定日10年が経過すると消滅時効期間が経過していることがあります。

 

アコムから届いた「請求書」に記載されている「最終返済日」を確認しましょう。

 

5年〜10年の消滅時効期間が経過しているときは、アコムへ時効の援用を通知すれば、消滅時効が成立します。

 

アコムの消滅時効が成立すれば、借金の支払義務がなくなるので、アコムから請求されることはなくなります。

 

10年以上前から放置していたとしても、時効の援用をしなければ、消滅時効は成立しないので、アコムから請求されます。

 

アコムに電話して債務承認すると、消滅時効期間がリセットされてしまい、消滅時効の援用ができなくなるので注意しましょう。

 

債務承認とは、アコムに対して、支払い猶予の申出、分割払いの申出、借金の一部返済、念書等の書類への押印をするなどの行為をいいます。

 

消滅時効期間5年〜10年の経過後、アコムへ時効の援用をすれば、裁判所への法的請求(訴訟の提起・差し押さえ・強制執行)をされることはありません。

 

アコムからのハガキが届いたときは、無視せず、時効の援用ができるか司法書士に相談することをおすすめします。

 

 

 

秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)


■アコムの借金を5年〜10年放置していると、消滅時効期間の経過後、時効の援用ができて、借金の支払いが不要になることがあります。


20年以上前の借金でも、時効の援用をしなければ、アコムから請求されます。


■アコムへ時効の援用をしたいとき、時効の援用の代理人の依頼は、秀都司法書士事務所

 

■司法書士は、借金の元金の金額が140万円以下なら、弁護士と同様に、アコムへの時効の援用の代理人になれます。

 

■アコムの時効の援用のご依頼は、司法書士事務所で面談が必要です。


 

 

 

 

1 アコム放置・時効の援用 


1 アコム放置・消滅時効の期間 


1 アコムの時効の援用の費用 


1 アコムの時効の援用の方法 


1 アコムの時効援用と裁判 


1 アコムの時効援用の成功例 


1 アコムの時効援用の失敗例 


1 アコムの時効の援用の体験談 

 

 

 


秀都司法書士事務所(東京・江戸川区)

 

 

 

1 アコムの借金が時効になる年数

 

借金の種類

借金の消滅時効の年数

アコムの借金(キャッシング)

返済期限から5年

裁判されたときは10年

アコムのショッピング

支払期限から5年

裁判されたときは10年

 

 

 

 


1 アコムの借金放置と時効の援用 

 

アコムの借金を5年〜10年放置して、債務承認をしないと、消滅時効期間が経過することがあります。

 

アコムの借金の支払いを5年放置していると、消滅時効期間が経過するのが原則です。

 

消費者金融の借金は、5年放置すると、時効の援用ができるのが原則です。

 

ただし、裁判上の請求(訴訟・支払督促)をされたときは、裁判所の判決・支払督促の確定日から10年放置しないと、消費者金融の借金の時効の援用ができません。

 

このように、消費者金融の借金は、5年〜10年放置すると、時効の援用ができます。

 

借金の時効は、原則5年、裁判をされたときは例外10年ということになります。

 

アコムの借金の消滅時効期間(5年〜10年)が経過しているときは、アコムに時効の援用を通知することにより、アコムの借金の支払義務がなくなります。

 

アコムの借金を放置して、5年〜10年の消滅時効期間が経過しても、時効の援用をしなければ、消滅時効は成立しません。

 

借金の支払いを放置して、消滅時効期間が経過しても、自動的に、アコムの消滅時効が成立するわけではありません。

 

もしも、アコムの借金を20年以上放置していたとしても、時効の援用をするまで、消滅時効は成立しないのです。

 

アコムへ消滅時効を援用する方法は、消滅時効援用通知を内容証明郵便で作成して、アコムへ配達証明付きで郵送して行います。


アコムに消滅時効の援用を手続きすると、アコムに対する借金の返済義務が法的に消滅します。

 

アコムに時効の援用をすれば、借金の支払い義務は消滅するので、アコムからの請求・取り立ては止まり、督促状・ハガキは届かなくなります。


アコムの借金を5年〜10年放置している人は、債務承認(支払猶予の申出・借金の一部返済)をする前に、消滅時効の援用をすることをおすすめします。

 

 

 

1 アコムの借金放置による消滅時効の期間

 

■アコムの借金を5年放置したときの消滅時効期間の計算

アコムから裁判されたことがないとき、5年の消滅時効の援用は、たとえば、借金の最終返済期限が2005年10月10日のときは、5年後の2010年10月10日が到来すれば、5年の消滅時効期間が経過します。

 

■アコムの借金を10年放置したときの消滅時効期間の計算

アコムから裁判されたことがあるとき、10年の消滅時効の援用は、たとえば、裁判所の判決・支払督促の確定日が2005年10月10日のときは、10年後の2015年10月10日が到来すれば、10年の消滅時効期間が経過します。

 

借金の最終返済期限

2005年10月10日

5年後の日付

2010年10月10日

消滅時効の完成日

2010年10月10日

 

裁判所の判決確定日

2005年10月10日

10年後の日付

2015年10月10日

消滅時効の完成日

2015年10月10日

 

 

アコム借り逃げ・借金踏み倒し

 

 

 

1 アコムの時効援用にかかる費用

 

(アコムへ時効の援用をする費用)

 

・普通郵便料金

84円〜

・内容証明郵便料金

440円〜700円

・書留郵便料金

435円

・配達証明料金

320円

・費用合計

1,279円〜1,539円

 

 

(アコムへ裁判上の時効の援用をする費用)

 

・督促異議申立書の郵送費

84円〜

・答弁書の郵送費

84円〜

・口頭弁論出頭の交通費

実費

・司法書士の訴訟代理人の報酬

55,000円〜

事務所により異なる

 

 

アコムへ時効の援用をするためには、内容証明郵便の費用がかかります。

 

内容証明郵便で時効の援用をすると、アコムに時効の援用をしたことが郵便局で証明されるというメリットがあります。

 

アコムの時効の援用を自分でできないときは、弁護士・司法書士に時効の援用の代理人を依頼することができます。

 

アコムの時効の援用は、行政書士、司法書士、弁護士に依頼することができます。

 

行政書士は、費用は安いですが、時効の援用の内容証明郵便を代書することしか出来ません。

 

司法書士は、時効援用の代理人になれるので、内容証明郵便の作成、送付だけでなく、アコムへの連絡、アコムとの交渉もできます。

 

アコムの借金の元金が、140万円以下なら、司法書士は、弁護士と同様に、時効の援用の代理人になって、アコムへ時効の援用をしてくれます。

 

当司法書士事務所は、アコムの時効援用の内容証明郵便の費用の分割払い可です。

 

当司法書士事務所は、アコムの時効援用の成功報酬が無料なので、弁護士でなくて、司法書士でも代理できるときは、司法書士に時効の援用をご相談ください。

 

・行政書士の内容証明書の費用の相場・・・1万円〜30000円(税別)

 

・司法書士の内容証明書の費用の相場・・・35000円〜45000円(税別)

 

・弁護士の内容証明書の費用の相場・・・事務所ごとに異なるようです。

 

 

自分で、アコムの時効の援用の内容証明郵便を作成するときは、内容証明郵便の要件、時効の援用の要件を満たすことを確認してから、アコムへ時効の援用の通知を送付することをおすすめします。

 

 

1 アコムの時効の援用の方法

 

アコムの時効の援用の方法には、決まったやり方があるわけではありません。

 

ですが、いつ、アコムの借金について、時効の援用をしたかどうかということは、時効を成立させるうえで、とても大切です。

 

そこで、アコムの時効の援用の方法は、時効援用した証拠が残るようにするため、内容証明郵便で送付して、配達証明書付きにすることをおすすめします。 


内容証明郵便と配達証明があれば、いつ、アコムに時効の援用をしたか証拠となります。

 

 

1 アコムの時効援用の内容証明郵便の書き方


内容証明郵便を書くときは、たてがき、横書き、どちらでもかまいません。

 

数字や金額を書く時は、横書きの方が書きやすいでしょう。

 

内容証明郵便は、手書きでもかまいません。

 

ですが、文字、数字、金額が読みやすいように、パソコンで作成した方がいいでしょう。

 

内容証明郵便に書ける文字数は、決まっています。

 

たてがきのときは、1行20文字以内、1枚26行以内が普通の書き方です。

 

横書きのときは、1行26文字以内、1枚20行以内で書きます。

 

句読点も1文字として数えます。

 

 

1 アコムの時効の援用の内容証明郵便の出し方

 

@内容証明郵便は、3通作成します。

 

・1通は、差出人が保管します。

・1通は、郵便局が保管します。

・1通は、アコムに郵送されます。

 

Aアコムに郵送するための封筒を作成します。

 

B内容証明郵便を出せる郵便局は決まっています。

どこの郵便局に行っても、時効の援用の内容証明郵便を出せるわけではありません。

 

C時効の援用の内容証明郵便、封筒、印鑑、郵便局の手数料を用意して、郵便局に行きます。

 

 

 

1 アコムの時効援用と裁判

 

アコムから裁判を起こされて、裁判を無視したときは、判決の確定後、10年経過しないと時効の援用ができません。

 

現在、アコムに裁判を起こされている時は、裁判所に提出する答弁書で、裁判上の時効の援用をすることができます。

 

アコムは、借金の最終返済日から5年〜10年が経過して、消滅時効期間が過ぎている借金でも、裁判を起こしてきます。

 

裁判所からの支払督促の通知・訴状が届いて、アコムへ時効の援用ができるときは、司法書士に訴訟代理人を依頼しましょう。

 

アコムの裁判を無視して放置すると、消滅時効期間がリセットされてしまうので、裁判上の時効の援用をしましょう。

 

 

1 アコムの時効援用と信用情報

 

アコムの時効の援用が成功すると、信用情報機関であるJICCについては、時効の援用後、数か月経過すれば、信用情報は削除されるようです。

 

アコムの時効の援用が成功すると、信用情報機関であるCICについては、時効の援用後、5年経過すれば、信用情報は削除されるようです。

 

ただし、これは、2020年時点の信用情報の取り扱いです。

 

 

1 アコムへ時効援用をした後

 

時効の援用の内容証明郵便を送付して、その後、アコムから連絡が来ない場合は、アコムに対する時効の援用が成功したケースがほとんどです。

 

時効が成立していない場合は、時効の援用の内容証明郵便を送付すると、その後、アコムから連絡が来て、裁判などの時効中断事由がある旨を告げられます。

 

アコムへ時効の援用をして成功すると、その後、アコムからの督促状は来なくなります。

 

アコムに時効の援用をすると、アコムから電話で督促されることもなくなります。

 

 

1 アコムの時効の援用・行政書士

 

アコムの時効の援用を行政書士に頼んだとき、行政書士がしてくれるのは、時効の援用の内容証明郵便の作成(代書)だけです。

 

行政書士に依頼しても、アコムへの時効の援用の代理人を受任できないので、本人への督促は止まりません。

 

行政書士は、アコムの時効援用の代理人になれませんから、アコムに連絡をとることも、アコムへ電話することもできません。

 

そこで、行政書士に、アコムへの時効援用を依頼するときは、このようなデメリットを知ったうえで、依頼することをおすすめします。

 

 

1 アコムの時効援用の成功例

 

時効の援用の条件を満たしていれば、アコムの消滅時効が成立し、アコムの時効の援用は成功します。

 

・アコムに最後に返済してから5年以上放置して払ってない。

借金を5年以上放置している。

 

・アコムの裁判から10年以上放置して、支払ってない。

借金を10年以上放置している。

 

・アコムに対して、債務承認をしていない。

 

・時効の援用の通知を、アコムに内容証明郵便で送った。

 

・アコムから時効更新事由がある旨の反論がない。

 

 

1 アコムの時効援用の失敗例

 

時効の援用の条件を満たしていないと、アコムの消滅時効が成立しないで、アコムの時効の援用は失敗します。

 

・アコムに最後に返済してから5年経過していない。

借金を放置してから5年未満である。

 

・アコムの裁判から10年経過していない。

借金を放置してから10年未満である。

 

・アコムに債務承認してから、5年経過していない。

 

・時効の援用の通知をアコムに送ったが、内容証明郵便の書き方が正しくない。

 

・アコムから時効更新事由がある旨の反論があった。

 

 

 

1 アコムからのハガキが届いたとき


アコムから届いたハガキに、「お取り扱い部署変更のお知らせ」と書いてあり、「アコム審査第一部・東京管理センター」に連絡してくださいと書いてあることがあります。

 

アコム審査第一部・東京管理センターから、「お取り扱い部署変更」ハガキが届いて督促されたとき、5年〜10年の消滅時効期間が経過しているなら、アコムへ消滅時効の援用ができることがあります。

 

「アコム審査第一部・東京管理センター」は債権回収する部署ですから、「お取り扱い部署変更」ハガキが届くと、アコムに法的手段(裁判)で請求される恐れがありますから、ハガキを無視しないでください。

 

5年〜10年放置しているときは、アコムへ時効の援用できることがあるので、アコムに電話して、債務承認する発言をしないようにしましょう。

 

5年以上アコムに支払ってないときは、消滅時効の援用ができることがあるので、アコムからのハガキが届いたときは、司法書士に時効の援用ができるか相談することをおすすめします。

 

アコムから催告書が届いたとき、10年前〜20年前に借りた借金でも、アコムへ消滅時効の援用をしないと、アコムからの請求は止まりません。

 

アコムは、消滅時効期間が経過した借金でも、支払いを請求しているからです。

 

アコムからの督促を止めるためには、時効の援用の手続きをする必要がありますから、アコムからの請求を放置しないで対応しましょう。



1 アコムから封筒・手紙が届いたとき

 

東京都千代田区富士見2-15-11富士見ビル、黒澤美知子と記載された封筒で、アコムからの催告書が届くことがあります。

 

東京都千代田区富士見2-15-11富士見ビルとは、アコム株式会社の審査第一部、東京管理センターの住所なので、封筒が届いたら、催告書の返済期日を確認しましょう。

 

催告書の返済期日が5年以上前の日付で、借金を5年以上放置しているときは、アコムへ時効の援用ができることがあります。

 

時効の援用を通知すれば、アコムの借金が消滅時効によってなくなるかもしれません。 





■秀都司法書士事務所(東京都・江戸川区)

 

■司法書士は、借金の元金の金額が140万円以下なら、弁護士と同様に、時効の援用の代理人になれます。

 

■アコムの借金の時効の援用のご依頼は、事務所で面談が必要です。

 


 

「お取り扱い部署の変更のお知らせ」という「アコム審査第一部 東京 管理センター」からのハガキは、最後通告です。

 

アコムの借金が時効になっていないときは、アコムから裁判所の法的手続きをされ恐れがあるので、アコムからの督促を無視しないで対応しましょう。 


アコムと一括返済免除の交渉、分割返済の交渉などを行って対応しましょう。 

 

アコムの借金を延滞して、「お取り扱い部署変更のお知らせ」のハガキ、「法的手続きの予告書」がアコムから届いて一括返済を請求されたら、放置しないでください。

 

アコムからの催告書・裁判を無視すると、裁判上の時効の援用ができなくなって、判決の確定後は時効の援用ができなくなります。

 

「acサービスセンター」からの親展ハガキ(圧着ハガキ)、簡易書留が届いたときは、ハガキ・封筒を無視しないで、アコムからの請求を確認しましょう。

 

「アコム審査第一部 東京管理センター」、「アコム大阪管理センター」から届いた圧着ハガキに記載されている返済期日が5年以上前の日付のときは、消滅時効期間が経過していることがありますから、アコムからのハガキを無視しないようにしましょう。

 

アコムから届いたハガキの見方がわからない時は、司法書士・弁護士に相談してみると良いと思います。

 

お取り扱い部署変更のお知らせ、アコムの法的手続きの予告書のサンプルをご紹介します。

 

 

■お取扱い部署変更のお知らせ(ハガキ)

 

(差出人 アコム株式会社 審査第一部 東京管理センター)

 

 

ご返済期日から弊社所定の期間を経過したため、お客様の担当部署は審査第一部管理センターになりましたのでお知らせいたします。

 

速やかにご返済をお願い申し上げます。

 

なお、ご返済日に応じて日割り計算による利息・手数料または遅延損害金、期日後手数料が異なりますので、ご返済前に弊社担当者までご連絡ください。

 

また、ATM(提携先を含む)でのご返済はできませんのでご注意ください。

 

本状と行き違いにご返済がお済みの時はご容赦願います。

 

なお、お手持ちのカードは弊社までご返却をお願いします。

 

・照会先 アコム株式会社 審査第一部 東京管理センター

 

 

 

■アコムから、催告書・返済計画のご提案が届いたときは、対応しないと、裁判を起こされたり、強制執行(給料差し押さえ)されるかもしれません。

 

 

 

アコム

返済計画のご提案

 

 

弊社は、お客様の今後のご返済について、返済計画をご提案させていただきます。

つきましては、令和●年●月●日までに当該提案について、ご意思をお電話でご連絡ください。

ご連絡いただけない場合、今回のご提案は撤回させていただきます。

 

 

アコム

催告書

 

裁判所を通じた法的手続きにより債務金額が確定しましたが、いまだにご返済がありません。

つきましては、残債務を令和●年●月●日までに一括してご返済をお願い申し上げます。

もし、ご返済がない場合には、裁判所に給与差押等の強制執行の申し立てを行うこととなります。

 

 


1 アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせが届いたとき

 

(質問1)アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせが届くとき

 

@アコムのカードで、キャッシング、ショッピングして、滞納した人。

 

ADCキャッシュワンで借りて、払ってない人。

 

B銀行カードローンを借りていた人で、延滞して、保証会社アコムが代位弁済した人。

たとえば、三菱UFJ銀行カードローン、セブン銀行カードローン、じぶん銀行カードローン、ソニー銀行カードローンで借りていた人で、延滞した人。

これ以外の銀行も、アコムが保証会社になっていることがあります。

 

 

(質問2)なぜ、アコムから「お取り扱い部署変更のお知らせ」という通知・ハガキが来た?

 

@アコムのカードで、キャッシング、ショッピングしていて、滞納すると、アコムから、催告書などで、支払いを請求されます。

アコムの請求を無視して、返済も連絡もしなかったので、アコムが、お取り扱い部署を専門部署に移して、お取り扱い部署変更のお知らせというハガキが来たのです。

 

ADCキャッシュワンで借りていて払ってない人は、アコムに合併された後、アコムから催告書などで支払いを請求されたはずです。

アコムの督促を無視して、返済も連絡もしなかったから、お取り扱い部署変更のお知らせというハガキが来たのです。

 

B銀行カードローンで借りていた人は、延滞したとき、保証会社アコムが代位弁済した後、アコムから催告書などで支払いを請求されたはずです。

アコムの催告書を無視して、返済も連絡もしなかったから、お取り扱い部署を変更して、借金の取り立て専門部署に移したので、お取り扱い部署変更のお知らせというハガき・通知が来たのです。

 

 

(質問3)アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせ(通知)が届いた後

 

@アコムは、滞納者に対して、電話で督促、自宅訪問することがありえます。

 

Aアコムは、裁判所に訴えを起こして、訴訟で請求をして、給料の差し押さえを行うことがあります。

アコムに、給与の差し押さえをされると、勤務先、職場に知られてしまいます。

 

 

(質問4)アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせが来たときの対応

 

@アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせ(ハガキ・通知)を受け取ったら、司法書士、弁護士に相談してください。

 

Aアコムを無視し続けると、裁判になるかも知れません。

支払う意思があるなら、アコムの裁判になる前に対応しましょう。

また、アコムに時効の援用ができる条件を満たしているなら、裁判になる前に、アコムに時効援用しましょう。

 

 

(質問5)アコムから、お取り扱い部署変更のお知らせ(通知・ハガキ)が来た後の解決の仕方

 

@最後に返済してから5年以上たっている時は、アコムに時効援用できるかもしれません。

ただし、時効の起算点はいつなのか、何年たてば時効の援用ができるのか等、専門家に相談しないと危険です。

 

Aアコムに一括返済を請求された後でも、司法書士、弁護士に、アコムの債務整理を依頼すれば、アコムに分割で支払いをすることもできるので、アコムの請求を放置しないでください。

アコムから届いた、お取り扱い部署変更のお知らせ(ハガキ)を持参して、相談に行きましょう。 



■アコムの時効の援用(体験談)

 

私は、アコムから、10年以上前に借金をしました。

 

アコムに借金を返済しようと思っていたのですが、返済資金が不足して、アコムに返済できない状態になってしまいました。

 

アコムから、催告書などのハガキ・手紙が届きましたが、無視していました。

 

滞納して何年か経過すると、借金の利息、遅延損害金が増えて行って、返せる金額ではなくなってしまいました。

 

アコムから督促の電話、通知が届きましたが、電話も通知も無視して、その後、何年も経過してしまいました。

 

最後に返済してから10年以上が過ぎたころ、アコムからのハガキを開けてみたら「お取り扱い部署の変更のお知らせ」と書いてあり、審査第一部東京管理センターに移管されたと書いてありました。

 

調べてみたら、この部署は、アコムの債権回収の督促部署だということが分かりました。

 

アコムから裁判所に訴えられたら困ると思い、秀都司法書士事務所に相談しました。

 

アコムから届いた通知書、お取り扱い部署の変更のお知らせを持参して、司法書士に相談しました。

 

司法書士から、アコムのような消費者金融の借金には時効があって、10年以上放置していれば、アコムに時効援用できると教えてくれました。

 

そこで、司法書士に、アコムの時効の援用の代理人を依頼しました。

 

司法書士さんが時効の援用の代理人になって、時効の援用の内容証明郵便を作成して、アコムに送ってくれました。

 

アコムへ内容証明郵便で、時効の援用をしたら、その後、アコムからの通知は届かなくなり、借金の督促状から解放されました。

 

アコムの返済を10年以上放置していましたが、アコムの借金に時効があることを知りませんでした。

 

司法書士に、アコムの借金を放置していることを相談したおかげで、時効の援用ができて良かったと思いました。

 

 

■アコム株式会社とは

 

主な事業

ローン事業、クレジットカード事業、信用保証事業

本社所在地

東京都千代田区丸の内二丁目1番1号明治安田生命ビル

貸金業登録

関東財務局長(12)第00022号

加盟団体

日本貸金業協会、一般社団法人日本クレジット協会

主要取引金融機関

株式会社三菱UFJ銀行

 

アコム審査第一部東京管理センター

電話番号:03-3221-9221

営業時間:不明

 


■アコムの時効の援用の相談

 

■アコム審査第一部・東京管理センターから、お取り扱い部署変更のお知らせが届いた時の時効の援用


■裁判所の支払督促が届いて、アコムから請求された時の時効の援用

 

 

 

▼秀都司法書士事務所へご相談▼

(電話)03−6458−9570

(受付)9:00〜17:00

ご相談は、ご予約制です。

東京都江戸川区西小岩3丁目32番11−302号

(小岩駅北口3分)

 


■アコムの時効援用の相談の際に持参していただくもの

 

@アコムに裁判されている場合は、裁判所から来た書類(封筒ごと)

Aアコムから届いた督促状

B身分証明書

C印鑑

 

 

(アコムの時効の援用)

 

5年〜10年放置したアコムの借金の時効の援用


アコムから、5年〜10年以上放置していた借金の請求書が届くことがあります。

 

アコムから、20年〜30年放置した借金を請求されることもあります。 


借金には消滅時効の制度があるので、昔借りた消費者金融の借金を放置していると、5年または10年の消滅時効期間が経過していることがあります。 


時効期間は原則5年ですが、裁判所に訴えられたときは10年に延長されます。 


アコムに電話で連絡をする前に、督促状に記載された最終返済日から、5年以上経過しているか確認しましょう。 


消滅時効期間内に、債務承認したことがなければ、消滅時効期間の経過後に、アコムに対して、時効の援用をすれば、借金の支払義務が消滅します。 


債務承認とは、支払猶予の申出、一部の弁済などです。 


時効の援用の方法は、時効の援用通知を内容証明郵便で作成して、アコムに送付して行います。

 

5年または10年の消滅時効期間が経過していても、時効の援用をしなければ、借金は消滅しません。 


時効の援用をしないと、アコムから、裁判上の請求をされて、判決・支払督促の確定後に、差し押さえ・強制執行をされる恐れがあります。 


消滅時効期間が経過した後に、アコムから、裁判所に訴えられたときは、裁判上で時効の援用をすることができます。 


15年放置した借金、25年放置した借金など、昔のアコムの借金を取り立てされたときは、アコムから届いた通知書を見て、最終返済日から5年以上経過しているか確認しましょう。 


アコムへ、借金の時効の援用ができれば、借金の返済義務は消滅するので、時効の援用後は、借金を請求されなくなります。 


アコムと話し合いや、和解(示談)をして、支払う意思を伝えると、債務承認になり、借金の消滅時効が更新(リセット)されるので注意しましょう。

 

独身時代の借金、結婚前の借金など、5年以上放置している借金を、アコムから請求されたときは、督促を放置せず、時効の援用ができるか、弁護士・司法書士に相談しましょう。  

 

消費者金融アコムの消滅時効

アコムのような消費者金融からの借金の消滅時効期間は、最終返済日の翌日から5年です。 

5年経過した後、債務者が、アコムに時効の援用をすれば、借金の消滅時効が成立するので、アコムへの支払いは不要になります。 

ただし、債務者が、アコムに電話して、支払猶予の申出、一部の返済をすると、債務承認になるので、時効期間はリセットされます。

債務承認すると、その後、5年経過しないと、アコムの消滅時効は成立しません。

 

債権譲渡された時も、アコムの借金の時効援用

アコムから債権譲渡されて、アイアール債権回収から請求されても、アコムの最終弁済日が5年以上前なら、時効の援用ができることがあります。

債権回収会社へ債権譲渡された日から5年経過していなくても、時効の援用ができることがあります。

 

アコムの時効の援用と、利息の時効、遅延損害金の時効

5年以上放置したアコムの借金が時効になっているときは、借金の元金だけでなく、利息、遅延損害金も時効になっています。

アコムに時効の援用を通知すれば、借金の利息、遅延損害金についても、消滅時効が成立するので返済は不要です。

 

アコムの時効の援用は、どこに頼む、いくらかかる?

アコムの時効援用は、代書だけなら、行政書士に依頼できます。

アコムの時効援用の代理人になってて欲しいときは、司法書士、弁護士に依頼できます。

時効の援用の費用は、実費(書留料金、内容証明郵便料金、配達証明書料金)と法律専門家の手数料がかかります。

 

裁判、答弁書で、アコムに時効の援用できる?

裁判所から、アコムの訴状、呼び出し状が届いても、5年〜10年前の借金の請求は、答弁書で、時効の援用ができることがあります。

時効の援用ができるときは、答弁書に、アコムに時効援用する旨を記載して、裁判所に提出しましょう。

 

裁判所の支払督促で、アコムに時効の援用できる?

裁判所から、アコムの支払督促、仮執行宣言付支払督促が届いても、5年〜10年前の借金の請求は、督促異議申立書で、時効の援用ができることがあります。

督促異議申立書に、アコムに時効の援用をする旨を記載して、裁判所に提出しましょう。

 

アコムの時効の援用の費用

裁判外で、アコムに時効援用をする費用は、時効援用の通知の郵送実費、および専門家の報酬です。

裁判所で、アコムに時効の援用をする費用は、実費および弁護士、司法書士の着手金、成功報酬です。

司法書士は、着手金だけ支払えば、成功報酬が無料な事務所もあります。